会社員(経理)を4年経験後、税理士を目指して受験生に転向。そんな一人の男の奮闘記を描いていきたいと思います!! 当サイトはリンクフリーですが、トップページへのリンクでお願いしますね!!

カウントダウン 

税理士試験合格発表まであと
JavaScriptを有効にしてください。
CountdownWeb

プロフィール 

社会人を4年経験後、税理士を目指す一人の男です。

  • 管理人 グランスへのご連絡はこちら

  • このブログをリンクして頂く場合はこちら

参加ランキング 

みなさんの1クリックが励みになります(^o^)

今日もポチっと1クリックお願いしますm(_ _)m

このブログの今日の順位は??

にほんブログ村 資格ブログへ ブログラ
ンキング

訪問者数 

Since 2006.7.9

カウンター

いつもご訪問ありがとうございます☆

カテゴリー 

会計・税務関連リンク 

<税理士受験生のBlog>


<税理士試験 講師のBlog>


<税理士業界全般のBlog>


<税理士試験のコミュニティ>


<簿記検定関連のBlog>


<公認会計士さんのBlog>


<公認会計士受験生のBlog>


<その他>

その他・各種資格関連リンク 

<社会保険労務士試験関連のBlog>


<資格全般のBlog>

専門学校HP 

相互リンク 

RSSフィード 

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ホーム 全記事一覧 << 前ページ 次ページ >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

昨日はTACの解答解説会に出席し、大原からは『合格ラインの読み』がメールで届きました。


今回はそれらから得た受験生の反応について書きたいと思います。


【簿記論】

<第一問>

取れるところはみんな取っているという印象ですね。

取れなくても影響がなさそうな箇所
営業収入・仕入支出・現金及び現金同等物の期末残高

取れればアドバンテージになりそうな箇所
その他の営業費・受取利息配当金

<第二問>

第二問の商品の問題はみんなが出来ていないので、取れなくても問題はなさそうです。

そのため、建設業の問題でしっかりと点を稼ぐ事が鍵。(私は落としましたが…)

でも、工事損失引当金繰入額と営業利益については、取れなくても影響がなさそうです。

<第三問>

出来たところと出来ていないところがはっきりしていると思います。

基本的な問題や比較的集計が楽な箇所で点を稼ぐ事が鍵になると思います。

取っておきたい箇所
製品売上高・商品たな卸減耗損・社債発行差金償却・固定資産売却損・投資有価証券・車両運搬
具・株式等評価差額金・当期材料仕入高・労務費合計・減価償却費(C/R)

取れればアドバンテージになりそうな箇所
減価償却費(P/L)・有価証券利息・売掛金

【財表】

<第一問>

実現の要件について

大原生は、狭義説をメインに教わっていたということもあり、確実に解答しているようです。

この問題に4点の配点を置かれている事を考えると、大原生は大きなアドバンテージになるかもしれ
ませんね。

後は、工事進行基準の採用根拠と売買目的有価証券の評価差額の問題でどれだけ点数を取れて
いるかが明暗を分けそうです。

<第二問>

規定の穴埋めについては、完答でなくても部分的に取れていれば大きな差にはならなそうです。

後は、減損損失の認識・測定と低価基準の2説をしっかり解答し、事業投資の2つの回収手段と減
損処理の考え方との共通理由で部分的に取れればアドバンテージになりそうです。

<第三問>

やはり出来が良いという印象です。

基本的な論点を着実に解答し、ソフトウェア・新株予約権・消費税等でどれだけ得点を確保できてい
るかが明暗を分けそうです。


以上が、私の感想です。


もし良かったら、皆さんの参考にして下さい☆


今日の順位は??
応援クリックをお願いします。(^o^)
   にほんブログ村 資格ブログへ   
ブログラ<br />ンキング

2006/08/06 18:33|税理士試験TB:0CM:0

 

ついに、各専門学校の解答速報とボーダーラインが出揃いましたね!!


☆★☆ボーダーライン☆★☆

【簿記論】

①大原

 第一問 13 第二問 12 第三問 14 計 45

 ※各問を合計すると39になりますが、TACの講評に合わせて45にしています。

②TAC

 第一問 15~17 第二問 10 第三問 16~20 計 43~47※

 ※各問の最低を合計すると41になりますが、TACの講評に合わせて43にしています。

③LEC
 
 第一問 12~14 第二問 10~12 第三問 24~26 計 48~50※

 ※各問の最低を合計すると46になりますが、LECの講評に合わせて48にしています。

④東京CPA

 第一問 14~16 第二問 12~14 第三問 28~30 計 54~60

⑤DAI-X

 第一問 13~17 第二問 12~14 第三問 26~32 計 51~63



【財表】

①大原

 第一問 14 第二問 12 第三問 28 計 54

②TAC

 第一問 15~17 第二問 8~10 第三問 35 計 58~62

③LEC
 
 第一問 16 第二問 15 第三問 25~27 計 56~58

④東京CPA

 第一問 16 第二問 15 第三問 35 計 66

⑤DAI-X

 第一問 16~18 第二問 15~17 第三問 33~35 計 64~70


やはり、各専門学校でばらつきがありますね。。。


これらのボーダーラインからすると、


簿記は50~55で、財表は65ぐらい(理論30&計算35)といったところでしょうか??


TACの簿記のボーダーラインは随分と低いですね。


このボーダーなら見込みがあるのですが、ここまで低いとは思えないので、やはり、簿記は来年も頑
張ります(T_T)


財表は合格を信じて待ってみたいと思います。


とりあえず、明日TACの解答速報会に出てみようと思っているので、何か気づいたことがあればUP
しますね!!!


もちろん、ボーダー予想などのコメントも大歓迎です(^o^)


今日の順位は??
応援クリックをお願いします。(^o^)
   にほんブログ村 資格ブログへ   
ブログラ<br />ンキング

2006/08/04 11:16|税理士試験TB:0CM:0

 

今、大原の解答速報で自己採点したところ・・・


【簿記論】

第一問 18 第二問  8 第三問 18 計 44

【財表】

第一問 18 第二問 15 第三問 40 計 73

【消費】

結果はもう見えているので、自己採点していません(T_T)


簿記は第二問で失敗したとはいえ、何とか第三問でカバー出来ればと思っていただけに残念です。


第三問の敗因は、次の通りです。


①下取り分の減価償却費の集計漏れ

②差金3,500千円まで算定しているのに、なぜか発行価額46,500千円を差金として月割償
却してしまった。。。

③買掛金の集計の際、手形振り出し分11,340千円を10,340千円としてしまった。。。

④労務費132,990千円を計算用紙には集計しているのに、解答に記入し忘れた。。。



ということで、簿記論は来年も頑張ります。


財表については、理論は広義説で書いてしまったのが悔しいですね。。


でも、広義でも○になることを祈ります!!


計算は、簿記論と同様につまらないミスをしてしまいました。


①関係会社長期貸付金の『関係会社』
を抜かしてしまった。

②未払消費税等の算定の際に中間納付分を控除し忘れた。

③借入金の保証料の按分の際に年数を4年としてしまった。

④有価証券の売却手数料の未払計上を忘れた。



とりあえず、ボーダーラインが出るのを待ってみようと思います。


今日の順位は??
応援クリックをお願いします。(^o^)
   にほんブログ村 資格ブログへ   
ブログラ<br />ンキング




2006/08/03 21:53|税理士試験TB:0CM:0

 

一応、簿財の解答速報のスケジュール(大原&TAC)をこちらに載せておきますので、良かったら参考にしてください!!


大原:8/3(木)17:00公開予定
URL:http://www.o-hara.ac.jp/sokuhou/zeirishi/

TAC:8/4(金)10:00公開予定
URL:http://www.tac-school.co.jp/sokuhou/zeiri/zeiri_06_8.html
2006/08/02 23:52|税理士試験TB:0CM:1

 

昨日で試験が終わったということで、今日は一日のんびりしてました。


とりあえず、パソコンでいろんな税理士試験関連のサイトを覗いてみました。


良く見かけた書き込みが、財表の第一問の『実現の要件』について。


やっぱり、皆さん広義説と狭義説で迷ったみたいですね。


私も散々迷って、結局、広義説を解答してしまいました。


でも、問題文に『実現を認識する基準には複数のものがある』と書いてあったので、『広義説とも読み
取れるのでは??』って個人的には思います。


いずれにせよ、この部分が合否に影響しないことを祈るのみです。


それと、財表は理論・計算共に皆さん出来が良かったみたいですね。。


ボーダーラインがどのくらいになることやら・・・


明日はいよいよ大原が解答速報を出しますね!!


自己採点をして、9月からの受講科目を決めなければ。。


ただ、就職をする予定なので、来年は1科目(たぶん簿記)に絞って頑張ろうと思っています。


簿記は今年ダメだったとしたら、来年が3回目の受験。


さすがにこれ以上は落とせない。。。


ということで、明日の解答速報を心待ちします。


今日の順位は??
応援クリックをお願いします。(^o^)
   にほんブログ村 資格ブログへ   
ブログラ<br />ンキング


2006/08/02 23:44|税理士試験TB:0CM:0

ホーム 全記事一覧 << 前ページ 次ページ >>

文字サイズ変更 

カレンダー 

What time?? 

新着News 

息抜きにどうぞ(^○^) 

最近の記事 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

ブログ内検索 

おすすめの本(資格・勉強) 

おすすめの本(趣味) 

モバイル版はこちら 

QRコード

FX情報 

Copyright(C) 2006 税理士への道~税理士受験生グランスのBlog~ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。